中久木矯正歯科センターの歯列矯正ブログ

日ごろ気になることを書き込んでいきます。医院からのお知らせ、歯列矯正に関することや、それ以外でも。

2013年11月13日

肉が硬いと言われたら

食品偽装のニュースが多い最近だが、行為に至った理由の一つとして
客に肉が硬いとと言われたから、(やわらかい)成型肉を代わりに使ったというコメントがあった。
クレームを言った客が、その後差し替えられた成型肉を気に入ったかどうかはわからないが、
噛む力が衰え、噛み続けることに慣れていない人たちが増えている昨今、
今までとやかく言われなかった食べ物でも、「硬い」と文句を言われる機会が増えてくるかもしれない。
















中久木矯正歯科センター 新宿 四谷 自由が丘 歯列矯正
posted by nakakuki_kyousei at 15:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 歯列矯正 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月03日

切端咬合

切端咬合(せったんこうごう)とは、上の歯と下の歯の先っぽが、突き合わさるようにして咬んでいる状態です。
正常な咬み方では、上の歯が下の歯を覆うように咬み合います。
正常な咬み方でも、顎を動かすことで上と下の前歯を、先端が突き合わせるようにすることができます。
切端咬合の人の場合、意識して顎を動かさなくても、口を開け閉めすると前歯の先同士が突き合わさる。
他の場所で咬もうとしても咬むことができない。咬めたとしても受け口になってしまうかもしれません。















中久木矯正歯科センター 新宿 四谷 自由が丘 歯列矯正
d
posted by nakakuki_kyousei at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 歯列矯正 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月28日

ブレーススマイルコンテスト開催

今年も、矯正装置を付けた人を対象とした写真コンクール、第8回ブレーススマイルコンテストが、当院の所属する日本臨床矯正歯科医会の主催で開かれます。
今年の賞品は、ディズニーリゾートペア宿泊券です。人生のうちで、矯正装置を付けている期間は僅かですが、その間の記録が素晴らしい思い出になるといいですね。

当院にコンテスト申込用紙があります。

0419.jpg
日本臨床矯正歯科医会


















中久木矯正歯科センター 新宿 四谷 自由が丘 歯列矯正



posted by nakakuki_kyousei at 17:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 歯列矯正 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月25日

軟食の味方 ピンクスライム

ピンクスライムと呼ばれる、肉を加工成形したペースト状の食材が話題になっている。
ファストフードのメニューに多く使われ、含まれる添加物が問題になっているが、ここではそれらには触れない。
このピンクスライム、素材が既に軟らかいので、これから作られる料理は当然軟らかいものだ。ハンバーガーのパティなどのように。
これに脂肪分や添加物を混ぜることで、肉のうま味が口の中で溶け出すような感覚、いわゆるジューシーと言われる感覚を演出することができるらしい。
食感そして歯ごたえもある程度コントロールできるようだ。
自然の肉にある筋張った硬さ、歯ごたえは再現できないだろうが、もとより消費者は料理にそうした食感を求めることは無いから問題にならないだろう。
自然の肉を一所懸命叩いて筋を切ったり、塩コショウで味の出具合を加減するような作業をしなくても、ゼロから味や食感を作り上げていく。自然の食材の良さを活かす調理と対極にある世界だが、「軟らかい」と「美味しい」の区別が曖昧な人達には案外受け入れられるかもしれない。











中久木矯正歯科センター 新宿 四谷 自由が丘 歯列矯正

posted by nakakuki_kyousei at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 歯列矯正 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月05日

今日のスマイル

3169.jpg

晴れ矯正装置を外しました。おめでとうございます。晴れ


歯列矯正の治療は年単位になることも多いので、いざ取り付けた矯正装置も、慣れるまでは戸惑うこともあったと思います。やがて治療の進行と共に歯並びが良くなる様子が実感できると、笑顔の回数も自然と増えてくることでしょう。そして今日実現した夢は、これからも継続してゆけるものです。作り上げた形を、しっかりと維持していきましょうぴかぴか(新しい)














中久木矯正歯科センター 新宿 四谷 自由が丘 歯列矯正

ラベル:スマイル
posted by nakakuki_kyousei at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 歯列矯正 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月03日

歯列矯正 原点回帰3

もちろん個々の歯列矯正医は、自分の善しと思う治療理念や技法を学び、それを信じて患者に施すのであり、その理念や技法を選択する自由がある。しかし正しい選択をするためには、比較の対象になる理念や技法を知らなければならない。正しい判断をするためには、歯列矯正の理念や技法の基礎となる部分を学ばなければならない。

この部分を疎かにしてしまうと、歯列矯正を学び始めた若い歯科医師などは、おもちゃのアヒルを母親と思い付き従う雛鳥のように、最初に触れて魅力を感じた方法論を妄信してしまったり、基礎部分が身につかないまま様々な理念や技法の間を流され移ろったりする。近年の日本では歯科医師の収入が落ちているため、自力で様々な技能を学ぶことが昔のようにできないケースも出ている。学習にもお金が必要だからだ。










中久木矯正歯科センター 新宿 四谷 自由が丘 歯列矯正

posted by nakakuki_kyousei at 16:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 歯列矯正 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月28日

新東名開通

静岡県の新東名高速の開通日が発表されました。
最高速度が100キロより高くなるのかどうかも話題ですが、災害や事故による通行止めの頻度が大きく下がるのではないかと思います。

今回開通するのは静岡県内だけですが、由比付近の海岸を走る区間を山側にバイパスしています。
従来の東名は台風による高波でたびたび通行止めになる区間です。もちろん津波の影響も受けます。
さらに隣接する短いトンネルが断続する区間はカーブと坂が多く、大型車がからむ事故が度々起きて長時間通行止めになっています。













中久木矯正歯科センター 新宿 四谷 自由が丘 歯列矯正
posted by nakakuki_kyousei at 11:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 歯列矯正 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月20日

歯列矯正 原点回帰2

では、矯正装置の主流であるエッジワイズ装置の基礎から教える講習会が、Tweed Study Courseだけで賄えるのかといえばそうではない。日本Tweed研究会が携わり、日本で行なっているプレツーソンコースは、日本の歯列矯正医のためにこれを補うものであるが、こうした基礎教育を十分に受けないまま治療を行なっている人が世界には少なからずいる。どういうことか。
多くの国では、歯列矯正の専門医を教育する役割は歯科大学の卒後教育が担っている。各大学には教授以下講師陣がいるので、医局や大学院に入り彼らに学ぶのである。しかし彼らの使う矯正装置の種類や治療の考え方がそれぞれ違っているため、教わる大学や講師によって、学ぶことのできる理念や技術が異なってくる。どの分野であれ、人は自分が学び会得したことしか人に教えることはできないからだ。技術指導が伴う分野ならなおさらのこと。
これは歯列矯正を大学で学ばず、巷の講習会や開業医から学ぶ人についても言えることである。
特に講習会は、受講と同時に歯列矯正に使う装置を売り込むことがままあるので、装置やシステムを売り込む業者の意向が色濃く反映される。












中久木矯正歯科センター 新宿 四谷 自由が丘 歯列矯正

posted by nakakuki_kyousei at 19:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 歯列矯正 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月18日

歯列矯正 原点回帰

今年から、アメリカで行われている歯列矯正医を対象とした講習会 Tweed Study Courseが年3回行われる事になった。私は毎年インストラクターとして参加しているが、これに伴い渡米の回数が増えることになる。
この講習会は、1941年から続く、歯列矯正の理念と技術を教えるものであるが、ここ数年はアメリカを中心に参加者が増加の一途を辿り、年2回開催のペースでは常時満員御礼状態で、2年以上待たなければ受講できない状態が常態化していた。
2009年に一度、講習会を年3回開催したのだが焼け石に水で、アメリカのみならず各国からの参加希望が累積する状態となっていた。

この講習会は、いわゆる矯正装置である、歯の表面に付ける装置(エッジワイズ装置)とワイヤーの扱う上で必須の事項を取り扱う。最新流行を追う講習とは一線を画す地味な存在かもしれないが、基礎理念から実践まで11日間にわたり行われる本格的なコースであり、現在は世界唯一の存在となった。













中久木矯正歯科センター 新宿 四谷 自由が丘 歯列矯正

posted by nakakuki_kyousei at 19:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 歯列矯正 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月05日

今日のスマイル

3158.jpg

晴れ矯正装置を外しました。おめでとうございます。晴れ


矯正した後の歯並びは、慣れるまでは自分のものという実感がしない部分があるかもしれません。昔の歯並びを憶えているならばなおさらです。昔よりも笑顔の回数が増えたと思います。そして、だんだんと実感が出てくると思います。その笑顔は間違いなく自分自身の歯並びでなければ出せない笑顔ですからぴかぴか(新しい)














中久木矯正歯科センター 新宿 四谷 自由が丘 歯列矯正

ラベル:スマイル
posted by nakakuki_kyousei at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 歯列矯正 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月08日

第15回プレツーソンコース開催

当院院長・副院長が開催に関与する、第15回プレツーソンコースが、11月7日から3日間、東京にて開催されています。
プレツーソンコースは矯正臨床を行う歯科医師を対象とした講習会で、歯列矯正の主流であるエッジワイズ装置を用いる上で必須の知識、技能を学ぶ場として、今年で15回目の開催となりました。
今年もアメリカから、Tweed Study Course DirectorのDr. Herbert Klontzを招いています。

















中久木矯正歯科センター 新宿 四谷 自由が丘 歯列矯正



posted by nakakuki_kyousei at 10:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 歯列矯正 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月24日

今日のスマイル

3149.jpg

晴れ矯正装置を外しました。おめでとうございます。晴れ


何事も思い立った時が吉日と言いますが、いろいろ思い悩み先延ばしにするよりも、思い切ってチャレンジする方が良い結果になることが多いです。矯正もその一つかもしれません。そして長い期間頑張ったからこそ得られる充実感が必ずあると思います。特にそれを感じるのが、矯正装置を外す時かもしれません。
やり遂げた嬉しさを励みにして、リテーナーで歯並びを維持してくださいね。ぴかぴか(新しい)














中久木矯正歯科センター 新宿 四谷 自由が丘 歯列矯正

posted by nakakuki_kyousei at 18:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 歯列矯正 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月07日

ブレーススマイルコンテスト

今年も、矯正装置を付けた人を対象とした写真コンクール、第7回ブレーススマイルコンテストが、当院の所属する日本臨床矯正歯科医会の主催で開かれます。
今年の賞品は、大阪ペア旅行です。授賞式は来年2月大阪で開かれます。
ふるっての応募をお待ちしております。



当院にコンテスト申込用紙があります。

日本臨床矯正歯科医会


















中久木矯正歯科センター 新宿 四谷 自由が丘 歯列矯正



posted by nakakuki_kyousei at 15:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 歯列矯正 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月16日

ブレーススマイルコンテスト開催

今年も、矯正装置を付けた人を対象とした写真コンクール、第7回ブレーススマイルコンテストが、当院の所属する日本臨床矯正歯科医会の主催で開かれます。
今年の賞品は、大阪ペア旅行です。人生のうちで、矯正装置を付けている期間は僅かですが、その間の記録が素晴らしい思い出になるといいですね。

当院にコンテスト申込用紙があります。

日本臨床矯正歯科医会


















中久木矯正歯科センター 新宿 四谷 自由が丘 歯列矯正



posted by nakakuki_kyousei at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 歯列矯正 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月06日

デジタル上での出会い

歯列矯正では治療中などに歯並びの写真をを撮ることがよくある。
最近はデジカメで撮影しているが、それより前はスライドフイルムを使っていたので、整理が煩雑になっていた。

規格を統一する場合、スライドフイルムをスキャナーで取り込んでデジタル化する方がメリットが多いと思う。
資料の数が多くなると、別の部屋に、倉庫にという具合に、どんどん整理していかないと片付かない。
デジタル化されたデータならば、撮影時期が違うため、散逸することもある患者さんのデータが、通し番号などによって同じフォルダーに簡単に集めることができる。










中久木矯正歯科センター 新宿 四谷 自由が丘 歯列矯正

posted by nakakuki_kyousei at 17:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 歯列矯正 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月04日

今日のスマイル

3084.jpg

晴れ矯正装置を外しました。おめでとうございます。晴れ


よく言われることですが、歯並びの悩みは、放っておいても自然に忘れてしまうことはなかなかできません。今後年令を重ねていってもこれは同じです。いつか思い切って前に踏み出す気持ちが、今日から後の自分を大きく変えることになると思います。
やり遂げた嬉しさを、これからも思い出して、歯並びを維持してくださいね。ぴかぴか(新しい)














中久木矯正歯科センター 新宿 四谷 自由が丘 歯列矯正

posted by nakakuki_kyousei at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 歯列矯正 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月03日

今日のスマイル

3076.jpg

晴れ矯正装置を外しました。おめでとうございます。晴れ


歯並びの矯正は、歯並びそれ自体が治って変わっていくこともそうですが、自分の顔の重要な一部として、顔全体のバランスが取れてくると、表情にも違いが出ると思います。
言い換えれば、調和でしょうか。額の部分、目の部分、口元の部分と、人間の顔の一部が変わることで、全体のバランスが変わってくることがあると思います。
これからもいろいろな所で、自分の笑顔をアピールしてくださいね。ぴかぴか(新しい)














中久木矯正歯科センター 新宿 四谷 自由が丘 歯列矯正

ラベル:スマイル
posted by nakakuki_kyousei at 16:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 歯列矯正 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月20日

左右対称の虫歯

この時期学校検診で、まとまった数の子供の歯を見ることがある。
毎回いろいろなことを思う。
ある奥歯に小さな虫歯を見つける。検診なので順番に歯を見ながら、虫歯があった歯と左右対称の位置にある歯を見ると、同じような所に虫歯があったりする。
同じ種類の歯なので、同じような場所が虫歯になりやすいこともあるだろう。
奥歯の場合、他の歯よりも後から生えてくる歯があるので、磨き漏れていることも多い。
自分では磨いているつもりでも、実際はその奥歯にまで歯ブラシが届いていない。
歯磨きがどうしてもマンネリになりやすく、奥の歯が生える前の手の動かし方をそのまま習慣として続けてしまっていることがあるのだ。
その場合、後から生えてきた左右の奥歯が、磨いたつもりが歯ブラシが届いておらず磨けていなかったということになりがちだ。















中久木矯正歯科センター 新宿 四谷 自由が丘 歯列矯正

posted by nakakuki_kyousei at 19:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 歯列矯正 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月02日

「急」のつくこと

車の運転では、急加速、急ハンドルなど、「急」の付く動作は避けましょうとよく言われる。
口ではどうだろうか。
長時間口に物を入れなかったとき、急に噛みはじめると歯の根元がじんわりした感じがすることがある。
噛み続けるとすぐに感じなくなるが、急に使われたことで歯の神経がびっくりしたのだろうか。

顎も同様に、急に使い始めると筋肉が強張った感じがすることがある。
起床直後も、長い時間顎を使っていないことがあるから、いきなり動かしたり、大欠伸をしたりすると顎の関節が痛かったり、ひどいと顎が外れてしまったりする。
こういう現象は、若い時にはさして気にならないが、年齢を重ねるにつれて嫌でも気がつくようになる。
顎などは本当に痛めてしまわないためにも、「急」に動かすことは気をつけたほうが良いだろう。











中久木矯正歯科センター 新宿 四谷 自由が丘 歯列矯正

posted by nakakuki_kyousei at 17:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 歯列矯正 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月25日

今日のスマイル

3050.jpg


晴れ矯正装置を外しました。おめでとうございます。晴れ


自分の歯並びが気になる時が、誰でも一度はあると思います。
ちょうどその時に矯正装置をつけて治療を進めていたので、自分の治療についてより興味を持って、自分のできること、やるべき事をしっかりすることができたと思います。
笑顔に自信を持つことができることは、これからの自分にとってかけがえのない自信になると思います。
いろいろな所で、自分の笑顔をアピールしてくださいね。ぴかぴか(新しい)














中久木矯正歯科センター 新宿 四谷 自由が丘 歯列矯正

ラベル:スマイル
posted by nakakuki_kyousei at 15:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 歯列矯正 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする