中久木矯正歯科センターの歯列矯正ブログ

日ごろ気になることを書き込んでいきます。医院からのお知らせ、歯列矯正に関することや、それ以外でも。

2008年02月18日

スマイルシャッター DSC-T200を使う

デジカメの機能に顔検出機能があることは知っていたが、さらに進化して、人の笑顔を検地して自動的に写真を撮るカメラが出た。仕事柄これは使えるかなと思い入手した。理由は二つある。

笑顔の写真を撮る。難なくできる人がいる一方、なかなか満足できる写真にならず苦労する人もいる。私は明らかに後者だ。さらに自分が写った写真を撮るのは第三者だ。写真館で記念撮影をするように納得が行くまで何度も撮り直す事ができるならともかく、普通の記念写真ではそう何枚も撮らない。デジカメの時代になり撮った写真がすぐチェックできるようになっただけでもずいぶん条件は良くなったが、自分の顔の写りが悪いからといって、そう何度も取り直してもらうわけにも行かないだろう。

矯正歯科の仕事の中に、患者さんの顔面写真を資料として採る項目があるのだが、歯並びの仕事なのでいわゆるスマイルの表情を写真に撮ることがある。「笑って」と言ってすぐに笑える人もいるが、緊張してうまくできない人もいる。特に歯列矯正に通う人は、歯並びが良くなって、さあこれからは屈託なく笑うことができるという人が多いので、すぐに上手く笑えと言われてもなかなか上手くいかない。





中久木矯正歯科センター 四谷 自由が丘の歯列矯正
ラベル:スマイル
posted by nakakuki_kyousei at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | スマイルシャッター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック