中久木矯正歯科センターの歯列矯正ブログ

日ごろ気になることを書き込んでいきます。医院からのお知らせ、歯列矯正に関することや、それ以外でも。

2012年12月03日

切端咬合

切端咬合(せったんこうごう)とは、上の歯と下の歯の先っぽが、突き合わさるようにして咬んでいる状態です。
正常な咬み方では、上の歯が下の歯を覆うように咬み合います。
正常な咬み方でも、顎を動かすことで上と下の前歯を、先端が突き合わせるようにすることができます。
切端咬合の人の場合、意識して顎を動かさなくても、口を開け閉めすると前歯の先同士が突き合わさる。
他の場所で咬もうとしても咬むことができない。咬めたとしても受け口になってしまうかもしれません。















中久木矯正歯科センター 新宿 四谷 自由が丘 歯列矯正
d
posted by nakakuki_kyousei at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 歯列矯正 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック