中久木矯正歯科センターの歯列矯正ブログ

日ごろ気になることを書き込んでいきます。医院からのお知らせ、歯列矯正に関することや、それ以外でも。

2012年01月30日

お尻だって

洗浄機能付き便座というものは、近年の日本を代表する発明というかアイデアかもしれない。
家庭に始まった普及は、商業公共施設に広まった。
今や出先で遭遇するトイレに洗浄機能が付いていないと使用をためらう人まで現れている。
洋式便座しか使えず和式便器を忌避する日本人が話題になって久しいが、そのうち便座に洗浄機能が付いていないとトイレを我慢してしまう人が話題になるかもしれない。

ここまでお尻を洗う習慣が根付くと、人によってはそれが「潔癖」と結びついてくるものだ。
必要以上の時間、回数、あそこを洗浄して必要以上にきれいに保とうとする。
あそこの皮膚は他の広い面積のおしりよりも皮膚が薄い。
日常的に便が通過して外界とも通じているので、細菌類の数や種類は、口の中には及ばなくても数多いのが普通である。
ところが過度な洗浄を繰り返して菌の数が減ったり偏りが出たりすると、それが原因で新たなトラブルが起きないかということである。












中久木矯正歯科センター 新宿 四谷 自由が丘 歯列矯正
posted by nakakuki_kyousei at 18:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック