中久木矯正歯科センターの歯列矯正ブログ

日ごろ気になることを書き込んでいきます。医院からのお知らせ、歯列矯正に関することや、それ以外でも。

2012年01月18日

歯列矯正 原点回帰

今年から、アメリカで行われている歯列矯正医を対象とした講習会 Tweed Study Courseが年3回行われる事になった。私は毎年インストラクターとして参加しているが、これに伴い渡米の回数が増えることになる。
この講習会は、1941年から続く、歯列矯正の理念と技術を教えるものであるが、ここ数年はアメリカを中心に参加者が増加の一途を辿り、年2回開催のペースでは常時満員御礼状態で、2年以上待たなければ受講できない状態が常態化していた。
2009年に一度、講習会を年3回開催したのだが焼け石に水で、アメリカのみならず各国からの参加希望が累積する状態となっていた。

この講習会は、いわゆる矯正装置である、歯の表面に付ける装置(エッジワイズ装置)とワイヤーの扱う上で必須の事項を取り扱う。最新流行を追う講習とは一線を画す地味な存在かもしれないが、基礎理念から実践まで11日間にわたり行われる本格的なコースであり、現在は世界唯一の存在となった。













中久木矯正歯科センター 新宿 四谷 自由が丘 歯列矯正

posted by nakakuki_kyousei at 19:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 歯列矯正 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック