中久木矯正歯科センターの歯列矯正ブログ

日ごろ気になることを書き込んでいきます。医院からのお知らせ、歯列矯正に関することや、それ以外でも。

2011年09月05日

どうするフィルム

以前書いたフィルムスキャナーもそうだが、今年はフィルムそのものも販売中止になる品が出ている。
もう一般人はデジカメを使っているだろうから話題にはならないが、アナログカメラを使い続けたい人も、少しずつ、居場所が狭められていく。
矯正歯科では歯並びの写真を多くの人がスライドで撮影していた。
今でもスライド(ポジフィルム)を使い続ける人は多い。マウントされたフィルムの整理性の良さはなかなか手放せない。わざわざモニターやプリントアウトを使わなくても、簡単にサムネイル一覧画像が見ることができる。カルテと一緒に書類として管理できる。そしていざとなれば、大判の引き伸ばしにも耐える高画質を併せ持っている。








中久木矯正歯科センター 新宿 四谷 自由が丘 歯列矯正

posted by nakakuki_kyousei at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック