中久木矯正歯科センターの歯列矯正ブログ

日ごろ気になることを書き込んでいきます。医院からのお知らせ、歯列矯正に関することや、それ以外でも。

2011年05月20日

左右対称の虫歯

この時期学校検診で、まとまった数の子供の歯を見ることがある。
毎回いろいろなことを思う。
ある奥歯に小さな虫歯を見つける。検診なので順番に歯を見ながら、虫歯があった歯と左右対称の位置にある歯を見ると、同じような所に虫歯があったりする。
同じ種類の歯なので、同じような場所が虫歯になりやすいこともあるだろう。
奥歯の場合、他の歯よりも後から生えてくる歯があるので、磨き漏れていることも多い。
自分では磨いているつもりでも、実際はその奥歯にまで歯ブラシが届いていない。
歯磨きがどうしてもマンネリになりやすく、奥の歯が生える前の手の動かし方をそのまま習慣として続けてしまっていることがあるのだ。
その場合、後から生えてきた左右の奥歯が、磨いたつもりが歯ブラシが届いておらず磨けていなかったということになりがちだ。















中久木矯正歯科センター 新宿 四谷 自由が丘 歯列矯正

posted by nakakuki_kyousei at 19:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 歯列矯正 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック