中久木矯正歯科センターの歯列矯正ブログ

日ごろ気になることを書き込んでいきます。医院からのお知らせ、歯列矯正に関することや、それ以外でも。

2010年05月11日

アメリカ矯正歯科学会2010-3

今年Tweed Study CourseでAssistant directorをされているDr. James Vadenは、Albert Ketcham Memorial Awardを受賞されました。この賞はアメリカの歯列矯正界において最高峰と言える賞で、毎年1名ないし2名の受賞者が選ばれます。受賞者の矯正に寄与した業績が評価される、一生に一度と言える名誉です。テネシー大学での矯正学教室主y人教授としての活躍、そしてツイードファンデーションとスタディーコースでの長年の活動が評価されました。1937年から続くこの賞、ちなみに過去の日本人受賞者は、東京医科歯科大学の三浦不二夫先生だけです。

毎年メンバーの親睦を深めるツイードファンデーション主催のパーティーですが、今年の会場ではVaden先生に祝辞の声が多く寄せられました。
5277.jpg5293.jpg

そしてJarabak賞を受賞された、黒田敬之先生も姿を見せました。黒田先生は言わずと知れた日本矯正歯科界の重鎮であり、東京医科歯科大学での長年の活躍と多くの研究発表、出版物等の活動が評価されての受賞となりました。黒田先生はTweed International Foundadtionのアカデミックメンバーでもあります。私のアメリカ留学の手引きをして下さったのも黒田先生です。

















中久木矯正歯科センター 新宿 四谷 自由が丘 歯列矯正

posted by nakakuki_kyousei at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 歯列矯正 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック