中久木矯正歯科センターの歯列矯正ブログ

日ごろ気になることを書き込んでいきます。医院からのお知らせ、歯列矯正に関することや、それ以外でも。

2010年01月21日

傾いた塔

世界遺産 ピサの斜塔が傾いて建っていることは有名だ。その傾きを直したい、あるいは傾斜が増えるのを防ごうと考える人はたくさんいる。
しかし、もっと傾けようと考える人は少ないだろう。もっと塔を傾ければ、限られた土地により多くの塔を建て並べることができるのではないかと考える人はいるだろうか。
建築を学んだ人ならば、一定の面積の土地に多くの建物を建てるために建物を傾けて建てることは非常識だと思うだろう。そこまで思わなくても、その建物に自分が住もうとは考えないだろう。
だが歯槽骨という土台の上に歯を動かし並べる歯列矯正の世界では、一本一本の歯を傾けてお互いを重なり無いように並べることは、案外非常識とは考えられていない。
並べる当人は歯を傾けているという意識の無いまま、歯を並べた結果歯が傾いているということも往々にしてある。

1231.jpg













中久木矯正歯科センター 新宿 四谷 自由が丘 歯列矯正
posted by nakakuki_kyousei at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 歯列矯正 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック