中久木矯正歯科センターの歯列矯正ブログ

日ごろ気になることを書き込んでいきます。医院からのお知らせ、歯列矯正に関することや、それ以外でも。

2009年07月31日

フレンチ

今回行ったのは、信濃町のフレンチ Le Bel Echo
実はこの日、会食が2つ重なっており、別の場所で少し食事をしてから行ったのですが、料理が出されるなり、前の場所は乾杯くらいに留めておけばよかったと後悔しました。
会食の進行もあり、ゆっくりと食べることはできませんでしたが、フレンチらしいメリハリのある料理でした。サラダ 魚料理 肉料理と、味付けにも分かり易い区切りがあり、フレンチを食べている感じを強く受けるのです。そして全部きれいにいただきました。


1129.jpg1130.jpg

















中久木矯正歯科センター 新宿 四谷 自由が丘 歯列矯正

posted by nakakuki_kyousei at 22:36| Comment(1) | TrackBack(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
写真から臨場感がつたわります。カワカマスでしょうか?
 フランス料理の真髄は、危ういまでに味の濃淡を隠し、食する人が、ある種、レム睡眠下で食しているような幻覚に滑り込んでしまうことです。日本料理と似ている部分が多々あると思います。北大路魯山人は、どういうわけか、フランス料理を毛嫌いしていました。天才の味覚中枢は複雑かつ奇怪であります。
 フランス料理、今は、川魚を使用した料理が旬です。クネル、ポワレ、テリーヌ、

 僕は、やっぱり日本人、塩焼でがぶりとかぶりつきたい派です。
Posted by フード・ライター at 2009年08月01日 07:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック