中久木矯正歯科センターの歯列矯正ブログ

日ごろ気になることを書き込んでいきます。医院からのお知らせ、歯列矯正に関することや、それ以外でも。

2009年03月31日

第100回ツイードスタディーコース 第1日

今日がツイードスタディーコースの初日です。
集合時間の午前8時を前に、続々と受講生が集まり、チェックインを行います。
クロンツ先生の挨拶の後、早速講習が始まります。
11日間の講習内容は、密度の非常に濃いものです。オリエンテーション的なものはほとんどなく、早速初日の課題の説明、実習に入ります。
インストラクターは受け持ちグループの受講生に対して、次々と課題の説明、デモンストレーションを行います。1時間の昼休みをはさみ、午後7時まで講習は続きます。
受講生も全員が歯列矯正の臨床に携わる人達なので、ある程度の共通認識はあります。しかし講習のペースが速いので、フォローしていくのはかなり大変です。
講習内容は英語なので、母国語が英語以外の人にはハンデになります。日本でプレツーソンコースを受けている人は、講習の基本的な内容を事前に把握してコースに臨んでいますが、それにしてもこの初日は大変です。日本で3日間かけて教える課題のほとんどを、この初日にこなさなければなりません。
日本からの参加者にとっては、時差ぼけも問題です。ツーソンは講習が行われる時間は、日本では翌日の夜中から朝方にかけての時間帯です。こうした問題を解消し、自分のペースを掴むまでは、日本からの受講生の多くは苦労を重ねていきます。

















中久木矯正歯科センター 新宿 四谷 自由が丘 歯列矯正
posted by nakakuki_kyousei at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ツイードスタディーコース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック