中久木矯正歯科センターの歯列矯正ブログ

日ごろ気になることを書き込んでいきます。医院からのお知らせ、歯列矯正に関することや、それ以外でも。

2009年03月08日

第100回を迎えるツイードスタディーコース5

ツイードスタディーコースが若い矯正医達の育成に力を入れるのには理由があります。ツイードのテクニックは、エッジワイズ法と呼ばれる今も歯列矯正の主流である方法の基本的な部分を省略せずに実践しているからです。エッジワイズ法は、歯に取り付けた矯正治療の四角い形をした溝に、四角い形のワイヤーを組み合わせて歯を動かす力を与えます。この方法は歯を三次元的に動かすことができますが、力の与え方はその分複雑になります。
スタディーコースではこの力の原理、与え方などの手順を省略することなく教えています。
現在までに、このエッジワイズ法の手順を簡略化したタイプの装置が多く生まれました。これらは車のマニュアルギアに対するオートマチックギアのように、扱う者の労力を減らすことができます。しかし労力は減りますが、力がかからなくなっているわけではありません。自分が与えたい力を、与えたいように加える。そのための基本的なワイヤーベンディングは、こうした装置を使うことで省略することができますが、その仕組みや原理を知らなくて良いことにはなりません。車のギアがオートマチックになっても、ギアそのものがなくなったわけではないことに例えられましょう。
こうしたエッジワイズ法の基本的な部分を若いうちに習得して、実践してもらうことが大切だと考えているのです。















中久木矯正歯科センター 新宿 四谷 自由が丘 歯列矯正
posted by nakakuki_kyousei at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ツイードスタディーコース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック