中久木矯正歯科センターの歯列矯正ブログ

日ごろ気になることを書き込んでいきます。医院からのお知らせ、歯列矯正に関することや、それ以外でも。

2009年02月23日

第100回を迎えるツイードスタディーコース2

当院中久木正明が3月にインストラクターとして参加する、アメリカのツイードスタディーコースは、今回百回目の開催を数えます。この講習会は、世界の歯列矯正医を対象とした講習会です。

Charles H. Tweedとツイードスタディーコースについてはこちらも参照ください。


このスタディーコースは、歯列矯正の治療理論と、治療技術の実習の2つから成っていました。実習には、人工の歯を並べ、実際に矯正の力によって歯が動く様を体験できるようにしたタイポドントと呼ばれる道具が使われました。この講習形態は基本的に現在も変わりません。
ツイードスタディーコースが始まったこの頃、アメリカも戦争への道を進んでいました。途中戦争の激化による中断はありましたが、コースはすぐに再開されました。以来途切れることなく現在まで続けられています。
当初講習会場は、ツーソンにあった機械工場を使っていました。講義だけでなくタイポドントの実習を行うためでした。その工場内の実習机を前に、コース参加者が集まった記念写真が残されています。参加者は皆正装をしており、当時の歯列矯正に携わる人達の気概とプライドを感じさせます。現在も矯正治療の主流であるエッジワイズ法ですが、当時その理論と実践を教える場所はツイードのスタディーコースだけでした。講習会には各地から受講者が集まりました。
















中久木矯正歯科センター 新宿 四谷 自由が丘 歯列矯正
posted by nakakuki_kyousei at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ツイードスタディーコース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック