中久木矯正歯科センターの歯列矯正ブログ

日ごろ気になることを書き込んでいきます。医院からのお知らせ、歯列矯正に関することや、それ以外でも。

2008年09月25日

通う歯科医院を変える 転院する

いろいろな事情で通う歯科医院を変えることがあるかもしれません。
最近多いのは、通っていた医院が閉院するためやむなく転院するケースです。かつて虫歯が爆発的に増加して社会問題になった時代に開業した人たちの多くが引退の時期を迎えています。
この場合、代わりに通う医院を紹介してもらえることが多いです。今痛い歯を治療中ということならば、早速紹介先の歯科医院へ行くでしょう。しかし、現在これといって歯に問題がない場合はどうするか。良いのは、時間のあるときに、予約を取って、初診や必要な検査を受ける、ことだと思います。
紹介先の先生は、あなたの話をしっかり聞き、必要な話をしたり検査をすることができる時間を選んで予約を取ることでしょう。そうしておけば、今後この患者さんに自分は何をするべきなのかしっかり把握することができますし、将来痛い歯が出てきても、あらかじめ診てもらっていれば的確な処置を受けられる確率は上がるでしょう。患者さん自身も、今後新しい先生とどう接していけばよいか、しっかり相手を見て判断することができます。







中久木矯正歯科センター 新宿 四谷 自由が丘
ラベル:歯列矯正
posted by nakakuki_kyousei at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 歯列矯正 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック