中久木矯正歯科センターの歯列矯正ブログ

日ごろ気になることを書き込んでいきます。医院からのお知らせ、歯列矯正に関することや、それ以外でも。

2008年06月28日

あなどれない舌の力

矯正装置を付けて歯が動き、歯並びが少しずつ変化していくと、歯が動いている場所などをついつい舌で触ってみたくなります。その場所が今まで気になっていたのなら尚更ですが、この舌で歯を触るという動き、度が過ぎて癖になってしまうとちょっと問題になるかもしれません。
舌が歯に触ったり、歯を押したりする力自体は大したものではないのですが、舌の動きが癖になってしまうと、一日のうちに、無意識に何百回も触ってしまうかもしれません。癖にしてしまうと、自分が意識していない時、寝ている時なども触っているかもしれません。
こうして一回の力は緩くても、何度も継続して力を加えると、案外歯は動きます。

患者さんにはこうした話をよくするのですが、舌の良くない動き方、癖にならないうちに意識して直しておきたいものです。












中久木矯正歯科センター 新宿区四谷 目黒区自由が丘の歯列矯正
posted by nakakuki_kyousei at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 舌機能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック